月刊まごころは、毎月コンシェルジュがお手元へ届けする、シニアの暮らし応援メディア。

 

全国の各地域で、まごころサポートを使われるシニアの皆さまや、加盟店・コンシェルジュの方々の、ありのままを伝えるドキメンタリーやシニアに価値ある情報をお届けしています。

 

パソコンやスマートフォンでもご覧いただけますので、ぜひご覧ください。

*「月刊まごころ」の媒体情報についてはこちら

全国的に寒さも増して、師走感も色濃くなってきた2021年年末。

まごころサポートでは、今年から一年間(十二ヶ月)のシニアの暮らしを考えて制作した「年間カレンダー」を、全国のシニアのご自宅にお届けしています。

まごころサポート年間カレンダー2022年の特徴として以下のポイントがあります。

 

●毎日のメモスペース
ご家族のお誕生日や、地域の催し事、通院のスケジュールなどを書き込みやすいメモスペースを採用

 

●和暦早見
日々の暮らしにある「あれ?昭和でいうと何年だっけ?」というお悩みを解決する表示を入れてみました

 

●今月のおすすめメニュー
様々の季節ごとの、まごころサポートからの〝おすすめ〟を毎月ご紹介しています。

 

小さな事ではありますが、シニアの暮らしに日々接しているコンシェルジュの声を採用した「まごころサポート年間カレンダー」です。

 

気になった方は気軽にご連絡下さい。

2021年11 月11日(木)に放送された『マネーの学び』番組内の特集「デジタルが高齢者を救う!エイジ テック最前線を取材」で、生活系エイジテック・ボタンで高齢者をお助けする“マゴコロボタン“として、薬 の服用、散歩の時間などの日課を音声でお知らせしたり、天気予報やゴミ捨てなどを教えてくれる、SIM カード内蔵で家族や担当コンシェルジュと連携して、マゴコロボタンの使い方や、スマホ操作、お掃除代行 などなどを月額980円で、全国94カ所で管理運用している企業としてご紹介いただきました。

放送時には、東京・荒川区にあるMIKAWAYA21「まごころサポート」荒川本店の映像や、代表の青木慶哉 のコメントや、荒川本店に在籍するコンシェルジュ西坂香織のコメントなども紹介されました。