この度、2024年8月6日(火) / 7日(水)に東京ビッグサイトで開催される「賃貸住宅フェア2024東京」に出展することが決まりました!当日のブースでは、自治体をはじめ、不動産・介護・医療業界の皆さまから注目をいただいている様々なコンテンツを展示予定です。

 

=============
・シニア向け住環境整備事業「まごころアパート(不動産)」
・シニアの毎日を音声で支援する「マゴコロボタン」
・24時間365日シニアの活動データを可視化する世界最先端の「スマートコンセント」
・シニアの睡眠を見守るテクノロジー「WiDAR」 など
=============

 

“シニアのちょっとしたお困りごと解決“からスタートしたまごころサポートですが、現在はエイジテック・不動産・シニアの生きがい創出など、サービスの多角化が進んでいます。ご来場の際にはぜひ当社ブースへお立ち寄りください!

 

〜・〜・〜
まごころサポートでは事業を通して、地域貢献・まちづくりを実現するため、
各地域でパートナー企業を募集しています
〜・〜・〜

 

【展示会概要】
● 名 称:賃貸住宅フェア2024東京
● 会 期:2024年8月 6 日(火)~7 日(水) 10:00~17:00
● 会 場:東京ビッグサイト(東京都江東区)
● 小間番号:C3-3(西 1 ホール)
● 公式サイト:https://zenchin-fair.com/2024/tokyo/

 

◆連絡先

MIKAWAYA21株式会社

TEL 03-6433-0806(平日9:00〜18:00)
E-mail support@magocorosupport.com

2022年12月に国土交通省が公募した「人生100年時代を支える住まい環境整備モデル事業」にMIKAWAYA21株式会社が下記の事業にて採択されました。当モデル事業の説明会を3月6日(月)に開催いたしますことをお知らせいたします。

 

 [ 事業概要 ]

「まごころアパート」:住宅地でのシニア支援スタッフ居住拠点整備/コミュニティ機能付設型賃貸アパート開発立地を契機とする、地域での包括的「みまもりあいネットワーク」構築事業

 

 

国土交通省「人生100年時代を支える住まい環境整備モデル事業」とは※1

 

 

高齢者、障害者、子育て世帯など誰もが安心して暮らせる住環境の整備を促進するため、ライフステージに応じて変化する居住ニーズに対応したモデル的な取組を実施する民間事業者等を公募し、学識経験者からなる評価委員会を経て、先導性が認められたプロジェクトを支援するものです。

 

※1「国土交通省HP」より https://www.mlit.go.jp/report/press/house07_hh_000254.html