「同じ地域に他のまごころサポートの店舗がある場合、どう連携したらいいの?」

時々、そんなお声をいただきます。

 

それぞれの得意分野で連携しながら良いシナジーを生み出していけたら、より大きくまちづくりに貢献できるかもしれない……そう考える方も多いのではないでしょうか。

 

今回はそのモデルケースとして、千葉県市川市の3店舗のオーナーさんたちにお話を伺いました。市川市には現在、「まごころサポート 市川菅野ヤブサキ店」「まごころサポート いちかわクッカー店」「まごころサポート 千葉東葛Flow店」といった3店舗が存在しています。

 

それぞれ異なる業種に携わっているオーナーの皆さん。今後どのように市川で連携していきたいか、それぞれの思う「まちづくり」についてお話をうかがいました。

 

前編後編の2回に分けてお届けいたします。

「同じ地域に他のまごころサポートの店舗がある場合、どう連携したらいいの?」

時々、そんなお声をいただきます。

 

それぞれの得意分野で連携しながら良いシナジーを生み出していけたら、より大きくまちづくりに貢献できるかもしれない……そう考える方も多いのではないでしょうか。

 

今回はそのモデルケースとして、千葉県市川市の3店舗のオーナーさんたちにお話を伺いました。市川市には現在、「まごころサポート 市川菅野ヤブサキ店」「まごころサポート いちかわクッカー店」「まごころサポート 千葉東葛Flow店」といった3店舗が存在しています。

 

それぞれ異なる業種に携わっているオーナーの皆さん。今後どのように市川で連携していきたいか、それぞれの思う「まちづくり」についてお話をうかがいました。

 

前編後編の2回に分けてお届けいたします。

岩手県盛岡市にある「スタイル薬局」。

ここで、一年前からまごころサポートの活動が始まりました。

 

薬局業界のあり方や行く末に、危機感を持っていたという代表の平山智宏さん。

なぜそこで平山さんは、まごころサポートへとチャレンジしたのでしょうか。

 

経営者としてのスタンスや、地域における事業の役割など、さまざまなお話を伺いました。

平山さんのチャレンジ精神の源を紐解いていったインタビューです。

 

前編後編の2回に分けてお届けいたします。

岩手県盛岡市にある「スタイル薬局」。

ここで、一年前からまごころサポートの活動が始まりました。

 

薬局業界のあり方や行く末に、危機感を持っていたという代表の平山智宏さん。

なぜそこで平山さんは、まごころサポートへとチャレンジしたのでしょうか。

 

経営者としてのスタンスや、地域における事業の役割など、さまざまなお話を伺いました。

平山さんのチャレンジ精神の源を紐解いていったインタビューです。

 

前編後編の2回に分けてお届けいたします。

皆さんは「ショッピングリハビリ」をご存知でしょうか?

外出困難なシニアの方が、お買い物を楽しみながら健康づくりをするという、画期的なリハビリです。

 

今回は、このショッピングリハビリを介護事業に展開している、まごころサポート 宝塚といろ店の代表・尾添純一さんにお話を伺いました。

尾添さんは宝塚市のスーパー内で、ショッピングリハビリを活用したデイサービス施設「ひかりサロン」を運営。FC展開にも力を入れていて、現在は全国に14店舗(2022年8月時点)と広がりを見せています。

 

10年に渡り携わってきた介護業界で、新しいことへチャレンジし続けている尾添さんが、昨年新たに挑戦したのがまごころサポートでした。

 

尾添さんが介護事業にまごころサポートを取り入れた理由とは何なのでしょうか? 現状の課題や目指す介護の形についてとともに、お話を伺いました。

 

前編後編の2回に分けてお届けいたします。

皆さんは「ショッピングリハビリ」をご存知でしょうか?

外出困難なシニアの方が、お買い物を楽しみながら健康づくりをするという、画期的なリハビリです。

 

今回は、このショッピングリハビリを介護事業に展開している、まごころサポート 宝塚といろ店の代表・尾添純一さんにお話を伺いました。

尾添さんは宝塚市のスーパー内で、ショッピングリハビリを活用したデイサービス施設「ひかりサロン」を運営。FC展開にも力を入れていて、現在は全国に14店舗(2022年8月時点)と広がりを見せています。

 

10年に渡り携わってきた介護業界で、新しいことへチャレンジし続けている尾添さんが、昨年新たに挑戦したのがまごころサポートでした。

 

尾添さんが介護事業にまごころサポートを取り入れた理由とは何なのでしょうか? 現状の課題や目指す介護の形についてとともに、お話を伺いました。

 

前編後編の2回に分けてお届けいたします。

今年で創業100年目を迎える熊本タクシー株式会社は、タクシー業の他にも、訪問介護や保育園、飲食店など、さまざまな領域に事業を展開しています。

 

そんな熊本タクシーさんが、今回新たにチャレンジするのがまごころサポート。

 

なぜタクシー会社がまごころサポートを取り入れることにしたのか、3代目社長の倉岡征宏さんにお話をうかがいました。

 

前編・後編に分けてご紹介します。ぜひご覧ください。

今年で創業100年目を迎える熊本タクシー株式会社は、タクシー業の他にも、訪問介護や保育園、飲食店など、さまざまな領域に事業を展開しています。

 

そんな熊本タクシーさんが、今回新たにチャレンジするのがまごころサポート。

 

なぜタクシー会社がまごころサポートを取り入れることにしたのか、3代目社長の倉岡征宏さんにお話をうかがいました。

 

前編・後編に分けてご紹介します。ぜひご覧ください。

世界遺産の熊野古道でも有名な、自然豊かな和歌山県田辺市。

 

この地に拠点を置く「田辺くるむ店」では、まごころサポート最高齢、今年82歳を迎えるコンシェルジュ・花村紘一さんが、息子さん夫婦・お孫さんと親子三世代で活躍しています。

 

紘一さん、そして花村さんご一家は、どんな思いでまごころサポートに携わっているのでしょうか?

 

前編・後編に分けてご紹介します。ぜひご覧ください。