まごころサポートの〝今、伝えたいこと〟をギュッと詰め込んだ
時代に逆行した「手渡し型情報誌」を始めた理由

概要

2021年12月より刊行、配布がスタートした冊子『まごころ』。 私たち、まごころサポートが掲げる“シニアの毎日に豊かさを“、“全てのシニアに良き隣人を“という思いを カタチにするにはどうしたらいいだろう?と、それを考えた時に出した一つの答えが『冊子』でした。

インターネットは生活の一部になり、多くのシニアもスマートフォンを持ち、すでに現代を生きる人たちの 身体の一部と言っても過言ではないくらい情報を摂取することが当たり前になった暮らしにあって、私たち が〝冊子〟に込めた想いがあります。

それは、シニアのことを一番知っていると自負する私たち、まごころサポートとして、より分かりやく生活 にお役立ていただきた情報を、より分かりやすく、よりお手元に、お届けすることでした。

そして、その情報は文字を読むことよりも、一冊を通しての読後感から、日々の暮らしに潜む不便や危険、 本当はやってみたいけれど踏み出せない未経験なモノやコトへのアプローチの一歩となるきっかけを作るこ となど、そんな、ちょっとした生活に“あったらいいな“というような情報を散りばめてご提供することでし た。

もちろん、私たち“まごころサポートを、より深く知っていただきたい!“、“私たち、まごころサポートを もっと日常的に使っていただきたい“、その強い思いも込めた一冊をお届けしたいとも考えています。

そんな冊子『まごころ』は、私たち、まごころサポートと一緒にシニアのために全国で奔走してくれている コンシェルジュたちが、実際にシニアに手渡しをして、さまざまな課題の解決のヒントとして届けてくれて います。

まだまだ始まったばかりの取り組みではありますが、私たち、まごころサポートは、テレビやラジオにCM を打つのでもなく、丁寧に、愚直に、シニアの暮らしに寄り添い、この冊子を全国のシニアにお届けして、 更に身近な存在になれるよう勤めて、前進してまいります。

情報

冊子『まごころ』 00号

特集:「コロナ禍でも、できることを。」

配布:全国100店舗のフランチャイズ加盟店

発行:MIKAWAYA21株式会社

▲TOPへ戻る