「まごころサポート」が
沖縄県沖縄市のふるさと納税返礼品に!

この度「まごころサポート」が、沖縄県沖縄市のふるさと納税返礼品に採用されました。

 

まごころサポートがふるさと納税返礼品に採用されたのは、京都府舞鶴市に次いで2件目。

 

FC加盟店である「まごころサポート 沖縄みやぎ店」の熱意がカタチとなり、沖縄市の皆さまに多くの賛同とご協力を得て、実現された本件。

 

ご担当された<沖縄みやぎ店・渡嘉敷さん>に話を伺いました。

 

 

今回採用に至った背景を教えてください

 

地域密着型サービスである「まごころサポート」は、生まれた故郷に寄付できる地域応援制度のふるさと納税ととても相性が良いなということは、ずっと感じていました。

具体的に活動するきっかけになったのは、第1号となった「京都府舞鶴市」の事例の影響がとても大きいです。正直、「北京都もると店」さんに先越された!と思いました笑

 

そうだったのですね!他の加盟店さまの実績は、とても励みになりますよね。

返礼品の採用まで具体的にどのように進めていかれたのでしょうか?

 

まずはとても応援して下さっている市議会議員さんにご相談したところ、ふるさと納税登録を代行している地元の企業さまを紹介していただき、その企業さまと一緒に返礼品登録に向けて進めていきました。

 

他の市町村での返礼品事例があるか無いかで、登録へのハードルの高さが全く異なるそうです。

今回、京都府舞鶴市の前例があったことで、とてもスムーズに話を進めることができました。

 

渡嘉敷さんの願いや今後の展望をお聞かせください!

 

県外に出てしまう若い方々は、他の都道府県と比べると多い気がしています。

そんな、すぐ家族に会えない距離にいる沖縄市出身の方々に、ぜひ故郷のご家族のために使ってもらえたら嬉しいです。

 

”チケットを持っていたらどの市町村にいてもサポートが使える”ことを目指し、

今後も沖縄全県へのまごころサポート返礼品導入に向け、引き続き活動していきたいと思っています。

また、沖縄県にも広めつつ全国の加盟店さんとも連携し、ゆくゆくは全国の市町村での導入へと貢献していきたいです。

 

———

 

加盟店さんの努力が、他の加盟店の励みとなり、和が広がっていく。

とてもいいお話をお伺いできました。渡嘉敷さん、ありがとうございました!

 

ふるさと納税=『物でお返し』という枠を越え、ふるさとに『想いをかえしていく』という世の中の実装に向けて、今後もMIKAWAYA21は、加盟店の皆さまと共に、たくさんの自治体と連携してまいります。

沖縄市まごころサポート 寄付ページ

<ふるさとチョイス>

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/47211/5364800

 

<楽天ふるさと納税>

https://item.rakuten.co.jp/f472115-okinawa/12445/

関連記事

両社の支援のもと、魅力的なシニア向けサービスの展開を加速

「サントリーウエルネス」「TBSグループ」より資金調達を実施

MIKAWAYA21株式会社(本社:東京都荒川区、代表取締役社長:青木慶哉)は、サントリーグループで健康関連事業を担うサントリーウエルネス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:沖中直人、以下サントリーウエルネス)、放送事業を展開する株式会社TBSホールディングスの子会社でベンチャー企業への出資・連携を推進するTBSイノベーション・パートナーズ合同会社(…

2022.06.30

新聞販売店と連携し「デーリー東北 まごころサポート」を6月1日よりスタート

【お知らせ】
青森県の「デーリー東北新聞社」とフランチャイズ契約を締結

MIYAWAYA21株式会社(本社:東京都荒川区、代表取締役社長:青木慶哉)は、青森県南・岩手県北の北奥羽地方で日刊紙「デーリー東北」を発行する株式会社デーリー東北新聞社(本社:青森県八戸市、代表取締役社長:荒瀬潔)と、3月25日にフランチャイズ契約を締結いたしました。これを踏まえ、6月1日より「デーリー東北 まごころサポート」をスタートいたします。 …

2022.03.26

第一弾として(株)ショクブンが提供するおかず6種を4月18日より販売

食のオリジナルブランド
「まごころ食堂」を開始

MIKAWAYA21株式会社(本社:東京都荒川区、代表取締役社長:青木慶哉)は、シニア向け生活支援事業「まごころサポート」の一環として、シニアの食事サポートを目的としたオリジナルブランド「まごころ食堂」を開始いたします。 また、その第一弾として、おかず6種を4月18日より販売いたします。  

2022.04.12

▲TOPへ戻る