ミファさん|
旅するコンシェルジュ
コンシェルジュの
〝新しい働き方〟を探して

コンシェルジュの〝新しい働き方〟を探して

ミファさん|旅するコンシェルジュ

全国に広がる「まごころサポート」に〝旅〟というスタイルを通してご紹介します。

日本中の「まごころサポート」に、おじゃまします!
ミファさん まごころサポート〝旅する〟コンシェルジュ

旅するコンシェルジュ

ミファさん

東京・豊島区生まれの在日コリアン3世。日本の大学を経て、出版社やデザイン事務所で身につけた編集力を活かし、プロモーションやブランディング業をメインに活動する傍ら、モデル業も行うマルチプレイヤー。
2021年春、東京から愛知へ移住。
添加物や食べ物に興味があり、渥美半島で有機農業を勉強中。
トレーニング好きでキックボクシングやヨガ、筋トレを取り入れている。
最近気になるワードは、「予防医療」です。

コンシェルジュの〝新しい働き方〟を探して

私たち「まごころサポート」は〝コンシェルジュ〟というお仕事を、もっと自由に、もっと新しい働き方、にしていきたいと考えています。
そんな一つのヒントになればと思い立ち上げた企画が〝旅するコンシェルジュ〟です。
普段はプロモーションやブランディング、さらにはモデル業もこなす、新米コンシェルジュのミファさんを迎え、日本各地に広がる「まごころサポート」を旅して周り、コンシェルジュ体験をするため各地の「まごころサポート」を取り巻くシニアや、「まごころサポート」フランチャイズのオーナー様などとの交流を通して、新しい働き方〝旅するコンシェルジュ〟をお届けしていきます。

関連記事

溝端 優子さんまごころサポート 新山口すずき店

わたしのハンデキャップが
頼ってもらえるきっかけに

「シニアとお話をするのが好き」という溝端さんにとって、コンシェルジュはまさに天職。<まごころサポート 新山口すずき店>のオーナー曰く、「溝端さんが担当すると、お客さまの表情が明るくなる」そう。一方で、溝端さんの持つハンデキャップが思いがけずシニアとの距離を縮めるなど、自身もさまざまな驚きや楽しさを感じています。

2021.10.01

前原 亘輝さんまごころサポート 沖縄みやぎ店

ずっと可愛がってくれる、
おばあのためにも

大学時代に学生と両立してイベント運営会社の責任者でもあった前原さん。コロナ禍でさまざまなイベントが中止に追いやられるなか、自分を見つめ直すために<まごころサポート 沖縄みやき店>に登録しました。持ち前のコミュニケーションスキルを活かして、おばあやおじいの頼れる存在に。若干23歳のコンシェルジュはただやさしいだけでなく、ギラギラとした野心を秘めていました。

2021.10.01

齋藤 亜后さんまごころサポート みやき町

わたしだからできる、
映像×まごころサポート

佐賀県みやき町の〈まごころサポート〉コンシェルジュとして活動する齋藤亜后さん。以前は地元、静岡県内の美容室に勤務するネイリストでした。そんなコンシェルジュの特徴を体現する齋藤さんは、なぜ縁もゆかりもない土地に移住することになったのでしょうか。そして、思い切って移住した彼女はフリーランスの映像クリエイターでもあります。本業を別に持つワークスタイルはコンシェルジ…

2021.10.01

▲TOPへ戻る